シラミとの格闘を徹底的に防げ!【シラミの予防の方法のまとめ】

シラミ予防のまとめ 子育て

シラミの感染が心配ではありませんか?

シラミは子供が普通に生活しているだけでうつっていく身近なものなんです。

我が子の周りでシラミが流行していると不安で仕方ないという方も多いんではないでしょうか?

今回は「シラミ予防方法」について詳しくお話しますね。

普段の生活でしっかりシラミを予防したい

シラミの予防方法が知りたい

シラミを予防してくれるグッズが知りたい

シラミは感染する前にしっかり予防と対策をする

子供の間でシラミが流行っていませんか?

家族や自分がシラミに感染してしまった経験をされた方はご存知かと思いますが、シラミは実際本当に身近で特に子供の間では知らず知らずにどんどん広まっていき感染が大きくなるという事も多々あります。

私も数年前に子供のシラミ感染で本当に泣き叫びたい気持ちになりました。

私は虫自体が苦手なので子供の頭から足がはっきりわかるシラミを生まれて初めて見た時は気絶しそうになりましたよ。

虫が苦手ではない方も「シラミ感染」は絶対いやですよね。

子供も大人も予防が大事です

シラミはどちらかというと保育園や幼稚園、小学校などで子供が感染してくる事が多いです。

始めは気づきにくいので駆除せずにそのままでいると頭の中でシラミが卵をどんどん産んで増えてき、一緒に寝ている家族まで広がってしまうといのもよくある事ですね。

子供だけではなく大人もしっかり予防していく事も大事になってきます。

プールの時期だけではなく一年中シラミには感染します

シラミって夏のプールなどに流行するイメージですよね。

ただ、実はプールの時期だけではなく一年中しらみは感染します。

プールなどの時期に感染してしまって知らず知らずに繁殖して気づいたら冬の時期に卵がたくさん。というのも多いらしいです。

だとすると特に小さいお子さんがいる家庭では一年中シラミ予防とシラミにいち早く気づけるようにチェックしていく事が大事ですね。

毎日のシャンプーでシラミを予防する

保育園や学校でシラミが流行り出したら、嫌でも子供は感染してしまう可能性もあります。

ただ、もしシラミに感染してしまってシラミを1、2匹頭の中に持って帰ってきたとしても、基本的に毎日しっかりとした方法でシャンプーしていればシラミは排水溝に流れて行ってしまうので繁殖するという事は防げます。

子供だけでお風呂に入るという事もシャンプー方法が適当になるので危ないですので、しっかりと親がシャンプー方法確認したりシャンプーしてあげたりが大事になります。

シャンプーについてはこちらの記事におすすめの予防シャンプーや手作りのシャンプーの作り方も書いてあるので参考にしてみてください。

シャンプー後にはドライヤーでしっかり乾かす

シラミの予防にはシャンプーのあとにはドライヤーでしっかり髪の毛を乾かすことを心掛ける事が大事です。

一度繁殖してしまったシラミやシラミの卵はドライヤーの熱くらいでは駆除できません。

ただ、シャンプー後にドライヤーでしっかり乾かす事によって、ドライヤーの熱にビックリしたシラミが頭から飛び降りるという事もあるようです。さらにドライヤーでしっかり乾かしてケアしてあげることによってもしシラミに感染していたとしても発見も早くなります。

ドライヤーをかける事は髪の毛の痛みも防ぎますので、シラミも痛みも防げて一石二鳥です。

整髪料もシラミ予防になる

髪の毛につけるジェルやオイル、ワックスなどの整髪料も実はシラミ予防になるんです。

整髪料の香りはほとんどがシラミが嫌いな香りなのでシラミがうつりにくいんだとか。

ただ、大人はいいですが子供はなかなか整髪料をベッタリつけるという事はないと思うのでそんな時はシラミ予防スプレーなどが良いですね。

シラミ予防スプレーを活用してしっかりと外でも予防

シラミが感染しやすいプールの時期や保育園や幼稚園、小学校で流行中の時など、本当に気になりますよね。

もし感染してきてもシャンプーでしっかりすればいいというものの、できれば一匹も家には入れたくないものです。

そんな時はシラミ予防のスプレーがおすすめです。

スプレー式は帽子などにも気軽に使える

予防スプレーは気軽に髪の毛にシュシュっとつけれますし、布団や枕などにも気軽に使えますね。

スプレー状なら普段使う保育園や幼稚園、学校の帽子などにも気軽に使えます。

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

手作りのシラミ予防スプレーの作り方

便利なシラミ予防スプレーは実は簡単に家でも作れます。

手作りしてみたいという方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ティーツリーのオイルでシラミ予防

シラミの予防にはティーツリーがいいという事をご存知ですか?

シラミ予防のシャンプーやスプレーなどにも配合されているティーツリーは、シラミの感染が気になる時期だけではなくいろいろ活用できます。

ティーツリーについてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

アロマオイルを活用してシラミを予防

アロマテラピーに詳しい方はご存知かと思いますが、実はアロマオイルを活用してシラミを予防できるんです。

ラベンダーやユーカリのアロマもOK

アロマオイルを活用するならシラミ予防にはティーツリーが一番なんですが、ティーツリーの香りが苦手な方はラベンダーやユーカリもいいですね。

こちらの記事でシラミ予防のアロマを詳しく書いています。

もしもの時のためにシラミ専用コーム

普段のシャンプーやスプレーなどで予防も大切ですが、もしもの時の為にシラミ駆除専用コームがあると安心です。

専用コームでシラミの卵を除去

ちょっとしたシラミやシラミの卵にはこのコームさえあれば十分です。

ぜひチェックしてみてくださいね。

シラミ予防のまとめ

シラミは気づかないうちに感染してしまいどんどん卵を産み増えていきます。

おそろしいですね。

シラミをしっかり予防して自分も家族も笑顔で過ごしましょう。

ニットピッカーフリーコーム

この櫛が届いて使ってみて感動しました。
ある程度駆除したら、もしもの時はこの櫛のみでも十分だと思います。

髪のナチュラルガード

植物性オイルに精油をブレンドし、髪をしっとり健やかに保つための髪専用のスプレー。防腐剤・合成香料は無添加なのでお子さんはもちろん家族でシラミ予防できます。

沖縄子育て良品 髪のナチュラルガード 100ミリリットル (x 1)
沖縄子育て良品
¥1,870 (¥19 / ミリリットル)(2022/09/14 17:50時点)

スミスリンLシャンプー

シラミを発見したら駆除に絶対必要なのがスミスリンシャンプー。