中学生の成績アップに役立つ参考書と問題集はコレ!!

中学生の参考書 勉強

勉強しない中学校のお子さんのヤキモキしていませんか?

お子さんが持って帰ってくるテスト結果を見て「めまい」がした事ありませんか?

どうすればやる気を出して勉強してくれるのか、いろいろ考えても何から与えていいのかわからず
「勉強しなさい」
としかいう事ができず、さらに子供のヤル気も落ちる一方。

私も長女が中学1年の頃はそんな思いで日々過ごしてました。
教材も腐るほどいろいろ買い与えました。

しかし、最終的に役立つ教材ってほんの一部なんですよね。

今回はありとあらゆる中学の勉強教材を購入して買いあさってた経験のある私が「娘に買ってあげて娘の勉強の役に立った」と言える教材をお伝えします。

中学生の成績アップのため親が買うべき参考書

子供が中学に入って初めてのテストの点数を見てビックリして慌ててる。
どうすればいいかわからない。
塾?家庭教師?とりあえず参考書か?とアタフタしてるそんな方も多いのではないでしょうか?
私もその一人でした。

今では高校生になった長女ですが、その長女が中学に入って初めて持って帰ってきたテスト結果。
それはもう、無残な結果でした。

まぁ小学校ではスポーツにあけくれてしまったので、しょうがないか。

まっ、、、しょうがないよ。

でも・・・
「果たしてこの先、大丈夫なのだろうか」とやはり不安な毎日。

しかし中学校の部活も始まり、勉強以外の学校生活も今までになく慌ただしくなっていき慣れないハードな部活に毎日クタクタに疲れて家に帰ってくる娘。

今どきの中学生はいろいろ忙しいんですよね。

勉強だけじゃない。部活や友達関係、子供も親も悩ませます。

そんな疲れ果てている娘に「勉強しろ、勉強しろ」とうるさく言うのもかわいそうかなぁと思いつつ、でも少し勉強にも気を向けてほしい。

かといって部活で毎日クタクタに帰ってくる娘に塾に行かせたり家庭教師をつけたりは当時は考えられませんでした。

参考書と問題集を買いあさり失敗した私の経験談

中学生になった子供の成績アップのために、何から買っていいかわからず「全教科」の教科書ガイドと問題集を買いました。

しかし、やはり部活で忙しい子供にとって全教科の教材を与えるという事は子供にとって負担なんですよね。

実際、うちの娘も1ページも見る事がなかった。という教材は多々あります。

中学生の成績アップにはまず一歩づつ

中学生の教科といえば、主に5教科ですね。

  • 国語
  • 数学
  • 英語
  • 理科
  • 社会

その子供によって、それぞれ得意な教科、苦手教科がありますが、まず大事なのは、苦手教科を伸ばすか、得意教科をさらに良くするか、それを決める事が一番大事。

もちろん全ての教科の勉強を取り入れる事は大事です。ただ、今の中学生って部活や学校生活、で忙しく過ごしています。

特に、中学一年生の初めの時期は、部活、慣れない授業、友人関係などで精神的にも疲れ果ててます。

限られた時間で家庭学習を習慣付けさせるためには、あれもこれもやろうとしていては自滅します。

まずは「まずは少しづつ」です。

苦手教科を伸ばす?
得意教科を伸ばす?

まずはコレを決めましょう。

中学生の成績アップにおすすめの参考書と問題集

成績アップのためには、まず子供が使ってる教科書の勉強を理解する必要があります。

そこで欠かせないのが教科書ガイド。

ただ、全ての教科の教科書ガイドが必要かといったらそうじゃありません。
苦手な教科、伸ばしたい教科に絞って購入するようにしましょう。

中学英語の参考書は教科書ガイドがおすすめ

中学の教科書ガイド

まずは最初に買ってあげたのは、というか私が勝手に買って娘にプレゼントしたものは、中学英語の教科書ガイド。

これ、ほんと良いです。

英語の教科書って日本語訳とか読み方が書いていないので、英語が全くわからない中学生からすると教科書だけで勉強しようと思うとホント勉強するのも大変だと思うけど、これは日本語訳がしっかりのって、発音ものっています。

本当に買ってよかった。と心から言えます。

来年も再来年も買う予定です。

参照記事→英語の教科書ガイドが中学生にはバッチリはまる!【英語の成績アップは簡単】

中学の数学の問題集は教科書トレーニング

中学数学問題集

数学の教科書トレーニング。こちらも買いました。

数学も教科書ガイドにしようか迷いましたが、数学の場合教科書の説明よりも問題をたくさんしてほしいなと思い買いました。

教科書トレーニングは教科書に合わせた問題集なので良いと思います。

数学は何度も問題を解く。

これに限ります。

何か問題集は一つあったほうがよいです。

中学生の国語の勉強には教科書ガイドが良い

国語の勉強って何をしていいかわからない。
そんな子供が多いです。

実際、テスト前も何を勉強していいかわからないのが国語ですよね。

そんな時は国語の教科書ガイドがあるととっても役に立ちます。

成績アップのプラスアルファにおすすすめ

テストの点数が酷い事になって、慌てて参考書や問題集に走る気持ちは痛いほどわかります。

ただ、あれもこれも買ったところで結局使うのは決まってくるものです。

厳選して、まずは「この教科!」と決めて参考書や問題集を選ぶことが大事ですね。

中学生はまだ効率の良い勉強方法や自分に合った勉強方法がわからない

今回は参考書と問題集のおすすめをお伝えしましたが、他の教科や抑えきれない勉強におすすめなのがスタディーサプリです。

こちらの記事でも紹介しています。

>>>スタディサプリはコスパ最強【簡単にコスパ最強勉強法を試す方法】

スタディサプリはコスパ最強【簡単にコスパ最強勉強法を試す方法】
子供の成績が悪い。子供が全く勉強しない。いつの時代もこの親の悩みは課題ですよね。私も長女の中学校1年の時のテスト結果を見て唖然とした経験があります。当時の私は娘の最初のテスト結果をみてからというもの、いろいろな参考書や問題集や教材を買い与え

\ 今なら14日間無料で試せる /
成績アップの新常識!「 スタディサプリ 」

家にネット環境(Wi-Fi)とパソコンかスマホがあればすぐにできますし、今ならお試し無料期間があります。

ぜひ今人気の勉強方法のスタディーサプリも自分の子供に合っているのか見極めてみてくださいね。